カプサイシンダイエットとは

カプサイシンとは、唐辛子に含まれるアルカロイドと呼ばれる辛味の成分です。
カプサイシンは、脂肪燃焼に対して即効性があり、効率よくダイエットすることができます。
唐辛子を食べたら、すぐに体温が上昇して、大量に汗をかきますよね。
それはカプサイシンの働きによるものなのです。

カプサイシンは体内に入ると小腸で吸収されて血液中に入り、
中枢神経を刺激して副腎からのアドレナリンやノルアドレナリンの分泌を促進させることで、
体内の褐色脂肪細胞の分解を促進します。

また、体が温まって、血のめぐりが良くなることで冷え性やむくみが改善されます。

さらに、体の免疫力を向上させるため、 癌細胞の成長を抑制します。

でも、唐辛子を大量に食べることは、そう簡単にできませんよね。
サプリメント商品を使用するという方法なら、効率よく摂取することができます。
さらに、有酸素運動を併用すればカプサイシンダイエットの効果を高めることができます。